岩崎 一真

学習院大学法学部政治学科卒
2010年入社

Q. どうして弊社を志望したのですか?

もともと、営業で前面に立つ仕事よりは、経理や総務など事務系の仕事が自分には向いているなと考えていたんです。
裏方でやる方があっていると思っていたんですね。それで事務職を募集している会社を探している時に、 大学時代のソフトボール部の2年先輩が、当社に入社していて、この先輩から、「風通しが良い会社だ」「職場の雰囲気が良い」「大手企業より社員数が少ない分、誰とでも話しやすい」「上下関係も、そんなに厳しい訳ではない」・・などと話を聞き、受けてみました。

Q. 会社の良さは?

「隠れた優良企業」だと思います。私自身、学生時代は、「大企業の方が世間的にも良いだろう」と思っていたのですが、入社してみたら、意外に良かったです。仕事の内容は公務員に近く、「事務職」を希望している学生さんには、うってつけの職場だと思います。是非、当社に目を向けて欲しいです。
  他にも、J-POWERテレコミュニケーションサービスの良さは、数多くあります。まず、▼気軽に休みを取得できます。有給休暇もしっかりと取得できます。夏休みやゴールデンウィークの際に、有給休暇を合わせて取得することで、10日前後のバカンスを頂くこともあります。私はお城を巡るのが好きなので、全国各地のお城を巡ったり、温泉に入ったりしてリフレッシュしています。大企業や自治体に進んだ、大学時代の友人と話をすると、みな、なかなか休暇を取れないと嘆いています。▼女性の先輩社員も、産休後に戻って普通に働いています。女性にとっても、とても働きやすい職場なんだと思います。▼給与面でも、大企業や自治体に進んだ大学時代の友人と変わりがないです。ボーナスは年間、基本給の4・5か月分出ます。それに▼残業が少ないです。僕の職場では、通常は、17時40分とか、遅くても18時には会社を出ることができます。また、▼福利厚生がかなり良いです。全国にある保養所に遊びに行ったりします。「カフェテリア・プラン」といって、健康を増進する費用に対して、年間5万円ほどの補助が出る制度があります。▼そして、言うまでもありませんが、社内の雰囲気がとても良いです。

Q. 現在の仕事内容は?

入社以来、一貫して、東京本社で経理の仕事を担当しています。決算業務が主な仕事です。「J-POWER」グループ全体の連結決算の中に、当社の決算内容も含まれますので、私が何かミスをしてしまうと、「J-POWER」グループ全体の連結決算にもミスが出てしまうことになり、信用が失墜します。経理部の仕事は、何か新しいものを産み出すものではなく、決まりきった仕事を、如何に確実にこなすかが求められ、ミスが許されません。きっちりとした仕事を行っています。

Q. 将来の目標は?

事務職として、会社の中心バッターになれる様に頑張っていきたいです。

Q. 学生にアドバイスを!

コミュニケーション能力が高い人に入社して頂きたいです。私の現場は事務系の仕事ですが、人とのコミュニケーションは切り離せません。簿記の知識やエクセルの技術の高さよりも、ちゃんと話ができて、信頼できる人間関係を構築できる人に入社して欲しいです。
Copyright (c) J-POWER Telecommunication Service Co., Ltd. All rights reserved.