笠原 俊哉

銀座営業所
仙台高等専門学校 情報通信工学科卒
2014年入社

Q. どうして弊社を志望したのですか?

ゼミの先生からの紹介があったことや、情報通信工学科の研究室の諸先輩たちが多く活躍している企業だと知り、当社に興味を持ちました。また、日本の電力供給に大きく貢献する「J-POWER」の100%出資企業としての安定した経営基盤も、長く安心してキャリアを築けると思い強い魅力を感じました。もともと体を動かすことが好きだったので、山奥へ入ってアンテナなどの通信インフラを整える作業をするエンジニア業務も、「かっこいいな!」とあこがれました。生活に必要不可欠な通信インフラを整えるための使命感もありました。

Q. 現在の仕事内容は?

全国の発電所設備を遠隔監視する業務や、それを結ぶネットワーク設計といった業務を担当しています。設計業務は「体を動かす仕事」から「頭を動かす仕事」へ変わり、1から学ぶこともたくさんあり、苦労も沢山ありましたがやりがいもまた沢山ありました。今は「日本の電力インフラを支える」という強い使命感と誇りを持って仕事に取り組んでいます。

Q. 寮(社宅)生活は充実していますか?

はい。充実しています。最寄りの駅から、職場がある駅まで近く通勤時間が短いのが魅力的です。 また、居住代や管理費も非常に安く、都内にリーズナブルに住めて助かってます。

Q. 将来の目標は?

今の目標は、通信に関する知識とノウハウを人に教えられるレベルにまで蓄えることです。また、これまでも社内の資格取得支援制度を利用していくつかの資格を取ってきましたが、より難度の高い資格を取得して、自身の価値をさらに高めていきたいですね。

Q. 学生にアドバイスを!

「コミュニケーション力に優れる」「技術力が高い」「フィールドノウハウが豊富」といったさまざまなタイプのメンバーたちが活躍している、明るくて楽しい職場です。学生の皆さんも、自身の強みを発揮しながら大いに活躍して貰いたいと思います。
Copyright (c) J-POWER Telecommunication Service Co., Ltd. All rights reserved.